ラップランドのホリディを予約する

    最高の峰々、煌めく雪

    キルピスヤルビの美しい台地には、湖から急なサーナの崖が立ち上っています。はるか彼方にフィンランド最高峰であるハルティがハイカー達へ挑戦を挑むかのようにあります。キルピスヤルビの村は、年間を通して訪れる人々に提供するものを持つ観光地です。村はノルウェーとスウェーデンとの国境の素晴らしい景色の中にあります。地域にはフィンランドでは希少な1000mを超える峠があります。この頂上には万年雪が積もっていて、毎年6月になると、サーナ地方の夏至祭のお祝いの一環としてスキー大会が催されます。ラップランドは広大で、変化に富み、自然と人間の知恵によって磨かれたアトラクションを誇る、繰り返し訪れる価値のある地域です。

    お薦めスポット

    3つの国の国境があり、フィンランド最後の原始荒野が広がるラップランド、その峻厳な山岳地帯にはキルピスヤルビのサーナやフィンランド最古の自然が保護されているマッラなど忘れられない景色があります。

    3つの国の境界で写真を取るのも面白いでしょう。水上バスを利用すれば、お子様連れでも国境標識まで簡単に辿りつけます。ボートは村からコルッタラハティ船着場まで運航しています。その先国境までの距離は3kmもありません。ハイキングをお望みであれば、マッラ自然保護域、シーラコスキ、キチプロウスを通る11kmのコースがあります。夏季は、国立公園内は、このルート以外の区域に足を踏み入れてはならないことになっています。

    サーナの荘厳な滝も見る価値があります。標高1029mのサーナ山はキルピスヤルビのランドマークです。サーナの西の傾斜の急な山面はサーメ人が聖地として崇めてきた場所で、様々な珍しい蝶が生息します。北の側面を徒折る小道は一般開放されています。サーナの自然保護域では、標識で示されたルートをお通りいただけます。

    チャカヤルビの滝も忘れてはなりません。この美しい滝は村から標識で示されたルートを辿って1,5kmほどの距離の先にあります。古い木橋のところでは、ハルティ山に通じる自然道への分岐があります。キルピスヤルビ湖を背景にした木橋の眺めも趣があります。

    ブリダルベイルの滝つぼから立つ水煙は凄まじい眺めです。この滝はキルビスヤルビからノルウェーの国境へ向い25km行ったところにあります。小道を進み滝つぼの脇まで行くと、白い霧のように立ち昇る水飛沫が浴びられます。

    Sää Kilpisjärvi sää