正真のラップの村でアクティブに過ごす休暇

    アカスロンポロはウッラストゥントゥリ山の麓にある正真のラップの村ですが、サービスが整い、一歩ホテルをでると、様々なアウトドアアクティビティがお楽しみいただけるフィールドが広がっています。ウッラスは特に素晴らしいハイキングルートと、様々なバリエーションのゲレンデで知られています。雪のない季節でも、ノルディックウォーキングやミニスパ、各種ウェルネストリートメント等、お楽しみいただけることが盛りだくさんです。

    お薦めスポット

    ウッラスの行楽に最適なシーズンは夏と秋です。夏には、フィッシング、カヌー、サイクリング、ダウンヒルバイク、乗馬、文化イベント、動物園や工芸品ギャラリーの訪問など様々なアクティビティがお楽しみいただけます。また、古代崇拝の儀式が行われた場所で、数々の物語りの舞台となったパカスアイボ湖もお薦めのスポットです。土地には古くからこの湖に2重の底があると言い伝えられ、魚の水揚げが少ないときなどは、魚が深底のほうへ行ってしまったからだなどといわてきました。この湖は、淵が70mの崖となっていて、そのうち60mまで水に覆われています。湖の水は、大昔スカンジナビアの大陸を覆っていた氷が解けたものです。

    アカスミュッリュには、アカスヨキの急流にかかる水車小屋があります。この水車はかつて粉引きに使われていたものです。国立公園の西、アカスヨキ川とアカスヤルビ湖の合流点近くにあります。

    ピルンクル渓谷からケサンキトゥントゥリ峠へのハイキングルートもお薦めです。ケサンキヤルビ湖の東端からずっと渓谷を伝い、500mの高さに聳えるケサンキトゥントゥリ峠まで行くことができます。道中には古代から生きている杉や松に出会えます。ウッラスにはウッラス峠718m、ライニオ峠613m、ケサンキ峠517m、ピュハ480m、ケッロスタプリ460m、クカス460m、クエル443mと7つの峠があります。

    見どころ

    • バルカーンクル ラビネ
    • パカサイボ湖
    • アカスリンッカ急流とアカスミュッリュ水車
    • ニエサケロ荒野遊歩道
    • アカサイボ湖
    • クエルリンッカ急流
    • 景勝ドライブ道
    • 聖ラウリ聖堂

    Sää Ylläs sää

    ラップランドのホリディを予約する